ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

【祝1000エントリ目】四日市にあった物

旅に出ていると言ってましたが、そのお話。

が、その前に祝い事が。なんとこのエントリーでゆーすけべー日記始まって以来、1000エントリー目になります(新旧のゆーすけべー日記あわせて1000エントリー目)。
999.gif
ちなみに、1エントリー目は2001年10月29日の記事です。

というわけで記念すべき1000エントリー目の記事。題名「四日市にあった物」。
旅というのは三重県四日市に一人で車で行ってきたのです。

なぜ四日市か?四日市は俺が、生まれてまもなくから小学3年生まですごした場所である。どういうわけか急にその場所に自分の意思で行って、幼少の頃過ごした場所を見ておきたくなった。そこで見てきた物を以下に記す。といっても、長嶋茂雄とか尾崎豊くらいのビッグで力のある人間じゃないと幼少の頃ボールを当てていた壁だ、とか教室から眺めていた景色とかにありがたみがでなくて、そういう人意外の”幼少の頃ボールを当てていた壁”にはその人の身内や親友、恋人だって興味がわくかどうか怪しい。とりあえず主に自分用ということで記す。

DSC07546.JPG
横浜にもこどもの国ってあるが俺にとってはここが元祖。
親父によく連れられて行った。
池か川があって、水の中をしゃがんで覗き込んでた。魚(めだか?)がいる!と思って手を伸ばした、と思ったらその瞬間水の中にいた。その時分ちっちゃくて泳いだことなかった。親父に助けられた。中耳炎になった。

DSC07583.JPG
以前住んでいた社宅の近くのどぶ川。
夏になるとたっくさん真っ赤なアメリカザリガニがうようよ出てくる。あ、そういや弟が小さい亀をみつけててうらやましかった。
ある夏の日、「ともちゃん」が割れて底がない一升瓶を持って「これザリガニの基地にしようぜ」と握って持っていた。「ともちゃん」はどぶ川の上に、俺はどぶ川の中を歩いていた。この展開からわかるように案の定「ともちゃん」は割れた一升瓶を手から滑らし、俺の右足に一升瓶がつきささった。川中真っ赤。アメリカザリガニもびっくり。5針くらい縫った。

DSC07623.JPG DSC07622.JPG
霞ヶ浦緑地公園 の中にあるオブジェ。
なんにも変わってない。というより、俺が鮮明に覚えていることにびっくりだ。
右の白いやつをバックにちいさい俺(3歳くらいかな)と若い親父が写ってる写真を見たことがある。楽しそうな写真。もうすぐ俺もその親父と同じ歳になろうとしてる。

DSC07616.JPG
霞ヶ浦緑地公園からの四日市コンビナートの風景。

昔俺はマジで社宅のベランダから見える煙突とそこからモクモクと白くあがる煙をみて「あーこうやって雲は作られるんだなー」って思っていた。