ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

本棚、プリズム。自分部屋大改造。

俺の中での壮大な計画「自分部屋大改造」。これが終わるまで日記は更新せんぞ、という意気込み。

朝10時から初めて途中裏箱根駅伝のためのトレーニングをするも、深夜4時まで、開始から18時間をかけてついに達成。研究室でいらなくなったものや白山で親父と二人暮しをしている弟の本棚などを利用し、かかった費用総額802円(バミリ用の黒布テープ、本棚固定用の木材と木ネジを購入@ロイヤルホームセンター湘南FILL店)。

こんな感じの部屋が
DSC00809.JPG DSC00810.JPG

18時間後はこんなになった。

DSC00852.JPG DSC00854.JPG

ビジョンは楽しめる部屋、クリエイティブな部屋、ハッキングできる部屋、萌えれる部屋。コンセプトは本棚を配置し高さを出す、机を広くする。奥出研で要らなくなった奥行き15センチの棚と弟の部屋の棚を壁につけて配置し、今まで床に置いたり、ベッドの下に敷いたりしていた大量のCDや本を詰め込む。さらに、奥出研でいらなくなったPCが入るおしゃれなガラス張りの机「PRISM」を今使っている机の隣に置く。

本棚うれしい。自分で買ったものなのでもちろんだが、自分の好きなCDや本が大量に並んでいるのをこうやってちゃんと見るのはなんともいえない興奮。そして自分の持ち物でいろんなことに気づかせてくれる。
DSC00855.JPG DSC00856.JPG

机が広くなった様。机の上で作業するときにいろいろなものを広げたり、置いたりできるのは物凄い力を秘めている。それにしても、ディスプレイがたくさんある。ちなみに現在俺の部屋にはTVやPCのディスプレイなどが合計6個あり、PCが4つある。ちなみに、サーバールームである納戸には2つのマシンが稼動し、4つのPCが眠っている。
DSC00853.JPG DSC00857.JPG

自分で目的どおりに部屋を改造できたのがとてもうれしい。大人になるにつれて実行力が格段にあがっているのが確か。そして、本棚を眺めると中学の時に読んだストライカーというサッカー雑誌や昔はまったバンドのCDやなど自分の軌跡をたどれる。なんとも貴重な経験。これでビジョン通り楽しんで、いろいろこの部屋から作り出すことが出来るかな。