ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

富士山登頂、ご来光&日本一標高の高い理髪店

富士山登って山頂にてご来光を拝んで散髪してきました。 当初はノープランで始まった今回の富士登山ですが、無事登頂スケジュールを遂行し(5合目-頂上間往復11時間!)、登頂途中ダニエルというキャラが加わりパーティが結成されたり、テレビ局に取材されたり、山頂でバーバー富士という日本一標高の高い理髪店に散髪をしてもらったり、富士宮の罠にはまったりと結果的に楽しい旅になりました。 ということで、携帯で撮った映像も交えて、富士山登頂レポート。

富士山登頂 富士山登頂 富士山登頂 富士山登頂

出発、藤沢-富士五合目

メンバーは言いだしっぺのくせにどこの登頂口から登るかさえ調べてもこなかったノープランのリーマンまーぼーと半ニートで直前に大船をぶらついて鰻を食ってきたまつしまと俺。

左から、非常食を早くも食べるまーぼー、ドライバーまつしま、俺
富士山登頂 富士山登頂 富士山登頂

藤沢を18時30分に出発して、まつしまカーにあった「トトロ」のカセットを爆音でかけながら車を走らせ、なんとか富士宮口五合目に到着。この時点で22時30分。いよいよ登頂開始。果たして日の出の時間に頂上へつけるのか。

登山準備をする俺ら、(右)まーぼーは手ぶら、こいつなめてる
富士山登頂 富士山登頂 富士山登頂

映像〜出発

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

登頂、富士五合目-頂上

「人間の歩みは昼よりも夜の方が早い」

という限界の旅で得た俺の持論を証明するがごとく、さくさく頂上目指して歩いていく。4年前に登った時はしんどかったという印象があって、それから年老いているにもかかわらず、今回「こりゃ結構楽だぞ」という感じ。 そして、真っ暗闇の中、富士山を登るというのは不思議な経験だった。 周りがみえねーから、富士山を登ってる感じしない(笑)。 その代わり上空を見上げると星がたくさん見えてものすごい綺麗。 流れ星もいくつか拝むことも見れたし、天の川なのかしらないが星が集まって列を成している様も見ることができた。

(右)休憩中、空を見上げて星を眺める
富士山登頂 富士山登頂

映像〜五合目-八合目

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

八合目を過ぎたあたりでやたら気持ち悪い「硬貨が刺さっている木の棒」を発見。 これは何かを拝んでいるわけでもないだろう。 ということで突如、刺さっている硬貨を抜いて自分のものとする「お金をいくらゲットできるか競争」が始まった。 俺はニートの誇りとして一位になった。

(中)みんな必死に硬貨を引っこ抜く、(右)俺の収穫
富士山登頂 富士山登頂 富士山登頂

お金ゲット競争もひと段落して、さあいよいよ残すは九合目そして頂上、という時にいかにも欧米人という感じの外国人の人に英語で話しかけられた。ここは何合目ですか?とえっらい疲れた感じ。 ただ質問されて答えて終わりじゃ面白くないので、こちらからも質問して絡みまくり、一緒に登るパーティに加わった。名前はダニエルさん。俺が4年前ホームスティしたことがあるカナダのバンクーバー出身らしく、そこの名物ストリップ劇場「CECIL」のことを知ってた(笑)。それにしてもやたら登るのが辛そうだからどうしてかな、と思ったら体重が100Kgオーバーの巨漢。。。やや肥満のまーぼーと二人あわせて「Fat Boys」が結成された。

(左)富士山九合目で謎の異文化交流、(右)Fat Boysの二人
富士山登頂 富士山登頂

映像〜お金ゲット競争&ダニエルさん

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

いよいよ九合目を過ぎ、残すは頂上だ。という時点で時間はもうすでに午前4時。 東の空がじょじょに明るくなってきている。 しかし、目の前には人の列。富士山頂を目前とした「渋滞」にはまってしまった。 こりゃやばい、このペースで行くと頂上ついた頃には日が出きってしまうぞ。 ということで、Fat Boysをおいて、まつしまと俺は渋滞の列の横をダッシュで駆け上がる。 そしてついに頂上に到達。

(左)富士山頂に到着、(右)まだ日は出てない
富士山登頂 富士山登頂

映像〜九合目そして頂上へ

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

ご来光

頂上についた達成感を感ずるのもつかの間ご来光を拝むためのグットスポットを探しだし、しばしご来光の瞬間を富士山頂からの壮大な景色を眺めつつ待つ。

(左)ご来光を待つまつしまと俺、(右)Fat Boyまーぼーも追いついた
富士山登頂 富士山登頂

そして、ついにご来光を拝む。日本一高い富士山頂から眺める太陽、美しい。

富士山登頂

ご来光を眺める3人
富士山登頂

映像〜ご来光

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

日本一標高の高い理髪店、富士山頂で散髪

富士山頂で少林寺のカタをやってたら静岡テレビに取材されたというネタは置いといて、 髪の毛が伸びてきたので日本一標高の高い理髪店「バーバー富士」で散髪をしてもらった。

まじシュールな画
富士山登頂

富士山頂で髪切ってるってのに誰も突っ込んでくれない
富士山登頂

バーバー富士の店長はまつしま
富士山登頂 富士山登頂

映像〜日本一標高の高い理髪店

映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

もみあげと後ろ髪がやたら長いけど、わりかし普通になった。

切ってる途中、ハマの番町みてぇ
富士山登頂 富士山登頂

完成、サイドと後ろ
富士山登頂 富士山登頂

完成、正面
富士山登頂

下山、その後

髪切ってスッキリしたということで下山。その時点でだいたい7時くらい。 途中、砂走りしたり、富士の景色飽きたとか愚痴ったり、ありえねぇところをショートカットして下ったりして、9時50分に五合目に到着。これ、結構登る時とあわせて結構速いペースじゃない? つまり山頂で散髪した時間を含めても五合目-頂上間を11時間で往復したことになる。 さすがにみんな疲れた。

下山の様子
富士山登頂

その後は富士宮行って、やたらすすめられまくった焼きそば食って、やたら値段が高いスーパー銭湯行って休憩して、また飯食って、神奈川に帰ったとさ。

最後に頂上で三人が写った記念写真
富士山登頂