ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

Media-Design Tours'06 レポート

昨日代官山ヒルサイドプラザにて開催された「Media-Design Tours '06」にmoo-pongを出展してしてきました。6月の予感研究所の出展の時にはおたふくかぜでいけなかったので、2月のインタラクション以来久しぶりのイベントでした。毎回感じることですが、こうした出展イベントの楽しさは「人との出会い」ですね。あいにくの雨に降られた平日でしたが、今回もその出会いを楽しむことができました。ということで「Media-Design Tours '06」レポートと参ります。まず、全体の展示がどんな感じか写真とか文章で伝えるのが難しいので、携帯で撮った映像を元に作ったムービーを掲載しておきます。そんでその後は俺の個人的なレポートを写真で。

MDT MDT MDT MDT

Media-Design Tours '06 簡易レポートムービー


映像によってはFlash Player Version 8以降が閲覧時に必要です(取得)

私的レポ

今回個人的に注目してたのは所属する奥出研の新作プロジェクトが果たして動いてデモできるのか?そして一般の人に楽しんでもらえるのか?という点だった。その新作というのがParavieとShootballの2点。Paravieはmoo-pongで一緒だったうすいくん、はたやん、たかし、ゆみちゃんがやっているプロジェクトで、このプロダクトをものすごい簡単に言うならば「ダンスカラオケ」。詳しいことはウェブ(http://www.paravie.com/)で見てもらいたいのだけども、一見単純な仕組みのように見えて、実際自分で踊ってみると「こりゃ面白いわ」と笑ってしまうプロダクト。もう一方のShootballは未来のスポーツを考えるということで、プロジェクタで投影されたディスプレイに囲まれたコート内で遊ぶボールゲーム。ボクダナで一緒だったすがの隊長とうすい、もっちんが今のメンバー。Shootballは他人がゲームをやっている姿を見れば面白さがわかる。そして自分でやってみると頭を使わなくてはいけない「考えながら走る」オシムサッカー的面白さ(?うちの親父が言ってたw)に気づいて楽しい。

この2つのプロダクトともデモがちゃんと動いていて、お客さんも体験して楽しいという声が聞こえていて、メンバーも満足そうでそれが見ていて俺もまた嬉しくなった。というのもやっぱり一応俺、みんなの先輩だからねーーー。

それぞれ(左)Paravie、(右)Shootballのデモの様子
MDT MDT

残りの奥出研からの出展は我らがmoo-pongといつきのBiblioRollの展示の様子。

(左)BiblioRoll、(右)moo-pongのデモ説明するうりうちゃん
MDT MDT

そんでもってきていただいた知り合いのかたがたを紹介。以外な人、久しぶりな人にも出会えて楽しかった。

(左)奥出研若手ホープ逆井氏、(右)うちの親父
MDT MDT

(左)どっかで見たことあると思ったらデジスタの時にお世話になった方も、(右)DAF東京などで一緒になった伊藤君も!
MDT MDT

(左)隣にオフィスがある未踏ユースの時にお世話になったリトスタの方にも着てもらった!、(右)岐阜から来た「しゃちょう」にも会えた
MDT MDT

そして奥出研OBも、(左)ガイが来て過去のプロジェクトMallratsの3人が揃った、(右)まりてぃんも駆けつけ
MDT MDT

というわけで来場していただいた方々ありがとうございました。 そして出展者の皆様、お疲れ様でした。