ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

おっぱいとインプラント

この前、歯の詰め物が取れたから何気ない気持ちで歯医者に行ったんですよ。 そこの歯医者さん、すごく快適な歯医者で清潔だし、医療機器が最新だし、 予約時間に行ったら待たずにすぐ診療してくれるし、 なにより医者がやさしくて腕のいいさわやか系イケメンで、 「歯医者は嫌なところだ」という既成概念を打ち破るとてもいいところなんだな。

それで、てっきりそのイケメン先生に診てもらえると思ったら、 最初は女の先生が担当だったの。 若い姉ちゃんだったから、 治療の技術とか甘いんじゃないかとちょっと残念がっていたら、 そんなことはなく無難にこなしてくれた。 でね、よく見ると、マスクで顔が隠れてるってのがよくって、 すごくかわいく見えてくるの。 しかも、歯医者さんって子供をよく相手にしているからか、 口調がかわいらしいわけ。 だからね。萌えた

でもさー、あからさまに顔を見るわけにもいかないじゃん、 それで悶々としてた。ところが、 どうやら口の中で見えにくいところがあるらしくて彼女はこう言った。

「今度は私の方見てくださいねー」

え?いいの?だから女医さんの顔をガン見した。 耳とかうなじとか。 でね、極めつけはさ、お姉ちゃんのおっぱいが俺の頭に当たりまくるんだ。 おっぱいがさータッチするんだ。おっぱいが。 だから俺。勃起した

もう歯の治療とかどうでもよくなってきたんだけど、 レントゲンとった後、残念ながらお姉ちゃん先生じゃなくて、 イケメン先生にバトンタッチってことになった。 どうやら重要な治療段階になるとイケメン先生が担当するみたい。 姉ちゃんが去って、それゆえもちろん萎えた。 さらにね、肝心の取れた歯の説明を聞いて衝撃を受ける。

「歯が全くない状態で、根っこが少し残ってるくらいです。
 その根っこもどんどん弱くなっています。
 もう詰め物を乗せることはできません。」

つまり、この年にして1本歯が完全になくなったってことだ。 さっきまでおっぱい祭りだった俺にとって、ものすごいダメージ。 さらにシリアスな雰囲気に。

「今後の治療の選択肢としては、
 1.その歯があったところの両側の歯を削ってブリッジをつける
 2.親知らずを抜いて、そこへ移植する
 3.インプラント
くらいしかありませんね。」

インプラント!? 耳にしたことがあるが、まさか自分がそれをすることになろうとは… 親知らずの移植は手術が大変な上、もって5年とか言っているので、ありえない。 だから、ブリッジかインプラントの2択になる。 ブリッジはまだ元気な両側の歯を削らなくてはいけないし、 今後その歯達に負担をかけることになる。 インプラントは保険の対象にならないため、手術に20万〜35万円!!かかる。 この2択、結構迷う。 歯は今後何十年も使うことを考えるとここでちゃんと熟考しなくちゃ。 さっきまでの萌え感情は名残惜しく完全にぶっとんだ。

決断は、次回の診察まででいいということなんで、 よく検討してみるけど、この歯医者での出来事。 なんとも萌えと萎えというテンションの上がり下がり激しい濃い時間であった。

ちなみに、今後治療をどうするか。 現在のところ、長い時間付き合っていくものだから、高い金を払ってでも インプラントにしようかと思っている。 もし、私の歯インプラントですよ、いいですよーとか、 インプラントはやめといた方がいいですよーとかっていう情報を 持っている人はコメントをいただきたい。

どちらにしろ、 おっぱいさんの影響で再び歯医者にいくのが楽しみになっている。 次回の診察は来週の月曜日だ。