ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

個人的最強のカード - BIC CAMERA Suica Card + Amazonクレジットカード + 新生銀行

今まで、クレジットカードを作った動機はかなり適当だった。 最初のクレジットカードはなんとなく、名前に惹かれて「三井住友VISAカード」。 次のクレジットカードは、初めて海外旅行をするときパスポートを作りにいったら、 写真撮影代ただになるからといって勧誘されて作ったJCBのカード。 最近になって、こういったカード事情を改めようと思い、 その2つを解約して、現在個人的に最強のカードを手に入れた。

カード

最終的にマイルにするといいとかって話を聞くけど、 その辺はよくわからないので、ほんと個人的にお気軽にお得だなと思うクレジットカード2種類を紹介。

まずはAmazonクレジットカード。これもAmazonで買い物をしようとしたら、 丁度キャンペーン中でギフトカードがもらえるからという割と適当なきっかけで入会したんだが、 なかなかいいっぽい。Amazonでこのカードを使って買い物をすると、ポイントが2%ついてくる。 他のお店で購入しても1%のAmazonポイントがつく。 うわさによれば、ニートでも作れるカードとして名高いらしい。 まぁ、その分を差し引いてもポイントが最終的にAmazonのギフト券になるのが嬉しい。 ちなみにcitiバンクがやっていて、カードの種類はVISA。

次に、BIC CAMERA Suica Card 。 藤沢にBICカメラができてから、やはりというか当然のごとく、PCパーツや電気製品をそこで買うことが多くなった。そこでやたら宣伝していたのがこのカードで、やたら宣伝しているからと、 なんとなく胡散臭いなと思っていたが、よくシステムを読んでみると、こりゃ便利、そしてお得なことが発覚。 BICカメラではご存知の通り、ポイントというのがあって、 ポイントカードを持っていると現金で購入した場合、その金額の10%がポイントとしてたまり(物によっては10%じゃない場合もある)、 それを次回の買い物の際に1ポイント=1円として扱って値引きしてくれる。 ところが、クレジットカードで購入した場合、現金の時には10%のポイントだったのが、 7%しかたまらなかったりする。 そこでこの BIC CAMERA Suica Card の本領発揮である。このクレジットカードを使えば、 7%の還元だったところが、現金と同じ10%のポイントがつくのだ。 これで、現金で払わないと損だよっていう感覚がなくなる。 また、BICカメラ以外のお店でこのカードを使って買い物をしても、1%のポイントがつく。 さらに、このカードのすごいところは、「Suica Card」と名がつくだけあって、 Viewカードとしても役割を果たしている。 まだやったことないけど、JRの券売機にこれを通して、1万円とかSuicaを購入できて、 そのままこのカードがSuicaになるらしい。 しかも、これもまたポイントがつく。 わーお、電車乗るだけでポイントつくよー、という話である。 ちなみにカードの種類はJCB。

という具合に、これらのカードを使えば、自動的に1%以上の還元が確保され、 その還元がよく使うAmazonとBICカメラの商品が対象ということもあり、 確実に手軽でお得な話なのである。個人的には。

あと、もう一枚、これはクレジットじゃなくて銀行のカードなんだけど、 新生銀行を紹介。

何がいいって、セブンイレブンのATMだと引き出し及び預け入れの手数料がいつなんどきであっても、 0円なこと。 まぁそもそも、銀行は手数料をとるべきではないとは思うんだけど、 この新生はセブンイレブンが近くにあれば、出金・入金にかかる費用がかからないので、 その辺をまったく気にせずにお金を出し入れできる、という安心感があっていいのよ。 だって自分のお金なのに、出し入れするのにいちいち手数料取られていたらなんか嫌な気分だよな。 あとは「セブンイレブン」のATMというのが熱くて、うちの地元には喜ばしいことに店舗がたくさんあるから、 探す手間に時間をとられなくてよい。

という具合に、個人的にいいなと思い最近移行した、 クレジットカード2種類と銀行カード1種類を紹介してきました。 なんだか、回し者みたいな感じだけども、決してそんなわけではございませんのであしからず。 それとカードお得だからっていって使いすぎには注意だね!