ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

JavaScript 環境以外から Google AJAX Search API を使う

Google AJAX Search API ってその名の通り JavaScript から利用することを前提に作られているんだけど、 先ほどドキュメンテーションに「Flash and other Non-Javascript Environments」という項目が追加されました。 JavaScript 以外の環境から Google AJAX Search API をこんな風に使えますよと書かれているようです。 今まで、例えば Perl から Web ページを検索する時には、Google のそれは「JS からしか使えないんでしょ」とあきらめて、Yahoo! の検索 API をよく使っていたところ、これで Google の検索結果も利用できるようになります。 JavaScript のレイヤーより一つ下くらいのところで、API が使えるとなると可能性も広がるかと思います。 ということで、早速、WebService::Simple を使って、Perl から Google AJAX Search API を使ってみたよ。

サンプルを紹介する前にこの API の仕様について軽く解説。 ベースURL は

http://ajax.googleapis.com/ajax/services/search/web

で、それに以下のようなパラメータを渡すと結果が JSON 形式で返ってくる。

q : 検索クエリー
v : API のヴァージョン、現時点でのデフォルトは 1.0
rsz : 検索結果をどのサイズで返して欲しいか、デフォルトは small の4件、large を指定すると8件
hl : 何語のウェブから検索したいか、日本語の場合だと ja
start : 検索結果を何番目から取得したいか、デフォルトは 0、おそらく最大で 24 っぽい

詳しくはここを参照→Class Reference - Google AJAX Search API - Google Code

取得できる JSON の形式はこちらを参考に→Developer's Guide - Google AJAX Search API - Google Code

では、WebService::Simple を使ったサンプルを紹介。 WebService::Simple には JSON のパーサーもあるので検索結果を Dump するだけのスクリプトだったらこんな簡単に書けちゃいます。

my $google = WebService::Simple->new(
    base_url        => "http://ajax.googleapis.com/ajax/services/search/web",
    response_parser => "JSON",
    params          => { v => "1.0", rsz=> "large" }
);

my $response =  $google->get( { q => "cat" , start=> 0 } );
print Dump $response->parse_response;

次に、検索クエリーを入れるとその結果が表示されるだけの簡単な Web ページを作ってみます。 パースしたコンテンツをそのまま Template::Toolkit のテンプレートに渡すという方針です。 ただ、これを実現するにはちょっとしたハックが必要になりました。 JSON のモジュールを使ってパースされたオブジェクトには utf8 フラグが立ってないっぽいんですよ。 utf8 flagged な値も、TT に渡したいので、混在しちゃうと文字化けしちゃいます(その値を uri フィルターかけたいから、フラグを落としたくないのです、なんか間違ってたらツッコミください)。 そこで、以下のハックで JSON モジュールが返してくれるオブジェクトに utf8 フラグを立ててます。

use WebService::Simple;
use WebService::Simple::Parser::JSON;

my $parser = WebService::Simple::Parser::JSON->new; # パーサーを作る
$parser->{json}->utf8(1); # utf8 フラグが立ったオブジェクトを返してもらう
my $google = WebService::Simple->new(
    base_url        => "http://ajax.googleapis.com/ajax/services/search/web",
    response_parser => $parser, # パーサーオブジェクトを指定する
    params          => { v => "1.0", rsz => "large", hl => "ja" }
);

つまづいたのはこのくらい。完成版のPerl のコードと テンプレートは以下の通りです。

search.cgi

#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;
use CGI;
use Template;
use WebService::Simple;
use WebService::Simple::Parser::JSON;

my $q     = CGI->new;
my $query = $q->param('query');
utf8::decode($query);
my $start = $q->param('start') || 0;

my $parser = WebService::Simple::Parser::JSON->new;
$parser->{json}->utf8(1);
my $google = WebService::Simple->new(
    base_url        => "http://ajax.googleapis.com/ajax/services/search/web",
    response_parser => $parser,
    params          => { v => "1.0", rsz => "large", hl => "ja" }
);
my $response = $google->get( { q => $query, start => $start } );

my $tt = Template->new();
my $html;

$tt->process(
    "search.tt",
    {
        query    => $query,
        response => $response->parse_response
    },
    \$html
);

print $q->header( -type => "text/html", -charset => "utf-8" );
print $html;

search.tt


<html>
<body>
<h1><a href="search.cgi">Google Search</a></h1>
<form action="" method="get">
<p>
<input type="text" name="query" value="[% query %]" />
<input type="submit" value="Google Search" />
</p>
</form>
<p>
[% SET count = response.responseData.cursor.estimatedResultCount -%]
[% IF count -%][% count %] pages[% END -%]
</p>
<dl>
[% FOREACH item = response.responseData.results -%]
  <dt><a href="[% item.unescapedUrl %]">[% item.title %]</a></dt>
  <dd>[% item.content %]</dd>
[% END -%]
</dl>
<div>
  [% FOREACH page = response.responseData.cursor.pages -%]
  <a href="?query=[% query | uri %]&amp;start=[% page.start %]">[% page.label %]</a>
  [% END -%]
</div>
</body>
</html>

ということで、Google AJAX Search API を WebService::Simple 使って利用してみました。 取得できる件数に制限があるのがちょっと残念ですが、この API なかなか重宝しそうです。