ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

カテゴリ別RSS配信、「URLで絞り込み」など便利な機能を追加。Twib更新情報その1

3日夜にリリースした、Twitter でつぶやかれたホームページのURLを集めて人気順に並べるサービス「Twib」。 いくつか Twitter上での反応や、はてぶのコメントも参考にしながらアップデートを毎日行っています。 そこで、現在までに追加した機能や改善点を紹介いたします。

カテゴリ別 RSS の配信

カテゴリ別に RSS を出力するようにしました。

twib

これは、とくに「YouTube」、「Photo」といったカテゴリへの要望が多かったものです。 「Photo」の RSS を購読すれば Twitter で話題のネタ系画像をだらみすることができるかもしれませんね。 また、「YouTube」のフィードでは ListPod と同じ仕組みの Enclosure を仕込んでいるので、 実は Podcast になっていて、そのまま iTunes で読み込ませれば iPod/iPhone などへ動画を取り込むことも可能です。

twib

他にも RSS 出力しているページをいくつか増やした、もしくは、増やしていくので、 興味のある方はご購読を。

「URLで絞り込み」機能

指定した URL がどのようにつぶやかれているかがわかる「URLで絞り込み」機能を付けました。 右上のフォームから指定するか、それぞれのエントリーにあるホスト名をクリックするとそのURLで絞り込んだ結果が表示されます。

twib

例えば自分のブログがどのように Twitter 上でつぶやかれているかを知るのに便利ですね。 この結果も、RSS で配信しています。 現在のところ、日付順でソート、スレッショルドなしで一覧がガーと出る感じですが、要望があればフィルタを追加したいと思います。

ユーザー毎につぶやいたエントリー一覧表示

あるユーザーがどのようなURLについて言及したかの一覧を表示するようにしました。

http://twib.jp/user/yusukebe

というようなアドレスで見れます。

twib

自分が過去にどんなページをtweetしたのか、あの人はどんなURLをどのように発言したのかがわかるかもですね。ユーザー毎のサービスはこれからも充実させようと思っているのでご期待ください。

カテゴリを追加

「Twitter」と「Amazon」というカテゴリを追加しました。 「Twitter」では、最近人気の Twitter 上でのつぶやき、「Amazon」では最近人気の商品がわかります。 「Amazon」の商品リンクには、僕が所有するアフィリエイトIDを付けさせていただいてますことを ご了承ください。

リンク先へのワンクッション解除

トップページやカテゴリーページなどからリンク先へ飛ぶ時に、 一度その記事のパーマリンクへ行かなくては飛べない仕様になっちゃってたのを、 タイトルをクリックすれば直接飛べるようにしました。 やっぱこの方がしっくり来ますね。

その他

ちなみに、ちょっとした Twib 開発裏話。

UIデザインが結構評判よくて嬉しいのですが、実はこのデザインのベースになるHTMLテンプレートは「$50で買いました」。

Twibの製作期間について興味を持っている方がいるみたいですが、構想からデプロイまで、「3日弱でした」。

あと、運用環境も知りたいという意見がありますが、「CPU8コア、メモリ16ギガのdellサーバ」 で運用しています。

ということで、Twib は久しぶりのヒットで、閲覧者の方も多いので、 ちょくちょくアップデートしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 また、細かなバグが残りまくりんぐなので、そちらも修正していきます&ご報告して頂ければ幸いです。