読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

これだけは持って行く山登りの装備10個

Life Outdoor

昔から山登りは年2回くらいしていて、 それに必要な装備品= ギアの機能性とスタイルが好き でよくアウトドアショップを徘徊などしています。 今月号のワンダーフォーゲルという雑誌の特集は山初心者向けのQ&Aになっていて、 僕にとってはある程度分かりきっていたことが多かったけれど、いいまとめ具合です。 装備品についても「おさらい」ができました。


山登りに持って行く装備って日常生活にも役に立つことがあって、 部屋の角っこに落ちた物を拾う時に暗くてみにくいからってヘッドランプをつけることもあるし、 十徳ナイフ一個おいておけばいざという時に役に立つし、 いつも使っている腕時計はアウトドア用のやつだったりします。 そこで、ワンダーフォーゲルの特集と自分が持っているギアを照らし合わせてみると、 10個プラスアルファほどに絞られたのでまとめます。それぞれオススメのブランドとかも紹介します。 もうすぐすると山シーズン到来だしね!



1. バックパック

バックパック、俗にいうリュックサックは最近ポケットなどが十分考慮されているものが多く、 全体的に軽量化してますね。迷うのが大きさなんだけど日帰り〜1泊程度なら、 30〜40リットル前後がいいですね。テント泊するなら60〜70リットル、これがかなり大きいです。 僕はカナダのブランド「Arcteryx(アークテリクス)」ってところのバックを愛用してます。 Arcteryxは機能性はもちろんデザインが優れていて、アースカラーの配色が実にかっこいい! その代わりバックパックで5万円超えとかすっごいお高いんですけどね。


2. シューズ

シューズは登山用の靴下を履いて試着してから買います。靴下は、たいていショップで貸してくれます。 普通の山登りだったら背の高いハイカットタイプでよいです。 僕は、買う時に意気込んで小さめのサイズを選んでしまいがちなんで、 店員さんのアドバイスのもと多少ゆとりを持つように心がけます。 今は水を通さないGORETEX素材のシューズが1.5万円くらいから手に入るのでよいっすねー。

montbellのこれは安くてよさげ。

[モンベル] mont-bell GORE-TEX ツオロミーブーツ Men's
mont-bell(モンベル)
売り上げランキング: 5527


3. ウェア

さて、着るものですが、上着に関して レイヤリングと言って複数のそれぞれ違う機能を持つウェアを重ね着するのが、 主流です。脱いで温度調節等できますからね。一番外側から

  • 雨風を防ぐハードシェル
  • 保湿性もあり単一でも活躍するソフトシェル
  • 汗を吸収し保湿するインナー

って具合で持っています。ハードシェルは防水のズボンを追加で買って組み合わせれば、 レインウェアになります。ソフトシェルってのが馴染みないと思いますが、 簡単に言えば「すっごい高性能なジャージ」です。ストレッチ性に優れていてとにかく自在に伸びます。 中は起毛していて暖かく、外は若干の撥水性があって、かつ発汗もしてくれたりします。 僕はインナーのシャツの上にこのソフトシェルを羽織って歩くパターンが多いっすね。 インナーは普通の綿のT-shirtsは絶対だめで、ポリエステル素材が無難。 ぶっちゃけこれに関しては最初ユニクロでいいと思います。

ともちゃんのブログで紹介されていた Marmotのソフトシェルはよさげ。

(マーモット)Marmot Zion Jacket M1JF8048
Marmot(マーモット) (2011-10-25)
売り上げランキング: 2890


4. トレッキングポール

スキーのストックみたいなやつで、登るのを助けてくれます。 これがあるのと無いのとでは、だいぶ「楽さ」が違うので、必須ではないですが買いました。 LEKIっていうブランドのポールが一番高級とされていて有名で、 壊れたときなどのメンテナンス性も考えこちらをチョイスするのがいいと思います。 ただし!お高いんですよね。


5. ヘッドランプ

ヘッドランプは必須中の必須です。山はいつの間にか暗くなるのでね。 ペツルってところのヘッドランプがオススメ。2,000円くらいから購入可能です。

PETZL(ペツル) ティカ2 E93
PETZL(ペツル)
売り上げランキング: 10368


6. ナイフ

いわゆる十徳ナイフは持っていた方が何かと役に立ちます。 これはもうVICTORINOXっていうブランドので決まりです。 たくさんタイプがあるけど、あまり機能が付き過ぎなく、 それこそ10個くらいまでのツールを装備しているのでいいと思います。

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー PD 保証書付 1.4703 【日本正規品】
VICTORINOX(ビクトリノックス)
売り上げランキング: 95


7. カラビナ

最近ではファッションにも取り入れられ、100円ショップにも売っているカラビナ。 僕もキーホルダー代わりに使っていますよ。 ただ、山登りで本気に使うならちゃんとしたアウトドアショップで選んだ方がいいですね。 100均のだといつの間にか外れてそうで怖いw

今使っているカラビナはだいぶ時間が経過していますね。

カラビナ.jpg


8. 腕時計

普段つけない人も腕時計はあった方がいいっす。 高度計などがついていて高機能なのがよければSUNTO。 安くてそれでもかっこいいのが欲しいという場合はTIMEXあたりをオススメします。 僕は日常でもSUNTOコアっていうのを使ってます。 実は、女の子によく「その時計かわいいね♪」って言われて気に入っているw

SUUNTO(スント) Core Black Yellow S01331501J 【日本正規品】
SUUNTO(スント) (2007-10-20)
売り上げランキング: 37565


9. バーナー、コッヘル

ガスで火を焚くバーナー、鍋やお皿代わりになるコッヘル(クッカー)も持って行きます。 バーナーは1万近くのものを買うとびっくりするほど小さくなってオススメ。 メンテすれば長く使えますし。コッヘルはアルミとかチタンとか素材がいろいろあるけど、 適当に選べばいいと思います。 昔、部屋でどうしてもお湯を湧かしたくてこのバーナーを使ってコーヒーを飲んでいた時もあります。

EPI(イーピーアイ) REVO-3700 S-1028
EPI(イーピーアイ)
売り上げランキング: 14107


10. アルファ米

最後に紹介するこれが優れものです。 アウトドアでご飯を食べるとなると「飯盒で米を炊く」のを想像しちゃいますが、 今の山登りに飯盒なんて持って行きませんw アルファ米ってのをアウトドアショップで購入し持って行き、食べたくなったらお湯を湧かします。 湧かしたお湯をアルファ米の袋に注いで20分とか待てば、おいしい白米のできあがりです。 もう無くてはならないです。

6a0133f4781589970b014e8bd753d3970d.jpg




以上、まとめると10個プラスアルファの山登りに僕が持って行く10個のギアを紹介しました。

  1. バックパック
  2. シューズ
  3. ウェア
  4. トレッキングポール
  5. ヘッドランプ
  6. ナイフ
  7. カラビナ
  8. 腕時計
  9. バーナー、コッヘル
  10. アルファ米

普段や旅行でも使えるかもしれないもの達なんで、参考になれば幸いです。

宣伝

メルマガ明日配信です!よければ以下まぐまぐのページを見てみてください。