読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

スマートウォッチ「Pebble」を使ってみた

最近ガジェットが面白いと思う今日このごろ。Webサービスやアプリと連動したりで実用レベルに達しているプロダクトがいくつかあるのかな?と感じてます。今回は「 Pebble 」の紹介です。PebbleはKickstarterで1000万ドルを調達してつくられたスマホと連動する時計で、海外の記事を見るといわゆる スマートウォッチ のジャンルでは評価が一番高いものだったりします。Pebbelのオフィシャルサイト から申しこめば$150で海外から送られてきます。今はキャンペーンしているみたいで$20オフしているみたい。フレームの色を白・赤・シルバー・オレンジ・黒から選べるんだけど僕はベーシックに をチョイス。

Pebble

最初はまず充電ってことで専用のケーブルを使ってUSB経由で充電。噂によるとフルバッテリー状態から7日間持つとのこと。

充電

その後、iPhoneにPebbleのアプリを入れてBluetoothで接続し連携とソフトウェアのアップデートをしました。同期している感覚がいかにもスマートウォッチ!

連携

で、このPebbleで何が出来るかと言うと僕が把握する限り…

  1. 時計の表示パターンを変更する
  2. アラームを設定する
  3. 音楽の制御をする。iPhoneの場合はiTunesアプリを簡易的にコントロール
  4. 電話とかFaceTimeがかかってきて時に表示が出てバイブする(ただし日本語の名前には対応してない)
  5. PUSHの通知を受け取ることが出来るっぽい

という具合。そもそもやれることはまだ少ないんだけれども、その中でも気に入ってるのは、実は、あんまりスマホ連動が関係無い「1」の「 時計の表示パターンを変更する 」です。いくつか用意されている Watchfaces から選べるんだけど、ディスプレイがE-Paperってこともあったり、時間の見せ方がクールだったり、気分によってすぐサイドのボタンで切り替え可能ってこともあり気に入っています。例えば以下の写真のように時間を見ることも…

Watchfaces

外のハード面のつくりも悪くないし、むしろ好きだし、水深5mまでの防水機能も備え付けられているし、 時計の文字盤が自在に変更出来る時計 としてかなり価値があるかと思います。あとは上記「4」の 電話がかかってくるとバイブする ことで確実に電話とれるようになりました。最初何も知らずに震えた時にはびっくりしたけどw

このようなちょっと未来的なクールな時計って意味合いで$150が安いか高いかは各々の判断に任せますが、個人的には満足かな!