読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

和田と鎌倉

このエントリーはWadavent Calendarの一環で書いてます!!

和田がいっぱい

僕は中学校の頃から、つい最近まで鎌倉の端っこで生活をしてきた。横浜から転向した当時の中学のクラス名簿を見て驚いた。僕と同じ「和田」が他に2人もいるじゃないか。40人のクラスに3人和田だぜ!7.5%和田だ!人数の少ない学年で数えても、他にも和田がたくさんいた。どうやら鎌倉は和田が多いっぽい...ぞ!

げんに江ノ電の駅に「和田塚」というのもあるぞ!果たして和田と鎌倉との関係は?

鎌倉における和田

調べたり聞いた話によると、和田塚は「和田義盛」という鎌倉時代の源頼朝に仕えた武将を祀るために出来たらしい。では僕はその武士の子孫なのか?ならばかっこいいじゃないか!

ところがどっこい、さらに調査を進めていくと、どうやら和田義盛の一族は鎌倉時代の終焉とともに全滅したらしい。あらら。とはいえ、これでなんとなく「和田」という苗字は和田義盛にちなんで「俺も真似しよー」とつけられた苗字ではないか?だから彼がいた鎌倉地区に多いのではと推測できる。

他にも僕のリサーチによると、神奈川の三浦地方が和田家の発祥だという説もある。また、長野の松本の方にズバリ「和田」という地名の場所があり、公民館みたいなところにひとりで突撃してわざわざ「和田の歴史」というタイトルの歴史書を読ませてもらったりしたが、その土地には和田という名前は特に多くないらしい。

まとめ

とはいえ

平和な田んぼ

と「和田」を解釈すれば、まぁ親しみやすい名前である。機会があれば「和田という名前を持つこと」というようなタイトルで、自らが「和田」であることで経験したエピソードを語れればと思う。