読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーすけべー日記

はてなBlogってどーなの!?

ひとり「iPad mini Advent Calendar 2015」コンプ版

この記事はiPad miniの活用法をAdvent Calendarっぽく「25個」紹介するというものです。

と言っても一般的に言われてるような使われ方というよりか「僕なり」のわりとハードボイルドな?Tipsになるかもしれません。その結果「iPad miniを使いこなしているつもりが周辺機器を揃えているうちにiPad破産する」可能性があるので気をつけて下さい。ではいってみましょう!

1. iPad mini 4はちょうどいいタブレット

f:id:kamawada:20151220093247j:plain

僕が持っているiPad miniは「iPad mini 4」の...

  • スペースグレイ
  • 容量は64GB
  • WiFi+Cellularモデル

です。正直こんだけ使うなら128GBにしておけば良かったなんて後悔しつつありますが、現状満足しております。iPad miniは「1」と「2」からのユーザーでTouchIDと呼ばれる指紋認証に対応する今回のiPad mini 4は既に完成された域に達している感があります。またこのCellularモデルはSIMフリーと呼ばれる端末ですので普段は「IIJmio」のSIMを挿しています。

f:id:kamawada:20151220093311j:plain

CellularモデルとWiFiオンリーの端末では微妙に見た目が違い、Cellularの場合背面の上部に黒い帯が入ることになります。

f:id:kamawada:20151220094431j:plain

ちなみに、今回の記事でiPad mini等のブツ撮りで使っているカメラは、つい最近Amazonで安くなっていたから購入したFUJIFILMのX-M1という筐体です。ブツ撮りにしては暗いですが、パンケーキの35mm換算で41mm、XF27mmというレンズを付けて撮影して、JPEG撮って出し多くの写真は加工無しでお届けします。早速散財ですね。

iPad miniは軽いし、サイズが持ち運びを考慮すると、普段使いにはちょうどいいっす。A5サイズのRHODIAのノートと比べるとこんな感じ。

f:id:kamawada:20151220095308j:plain

Android端末も実験的に使いはしますが、基本Mac、iPhoneを利用しているのでiPadはそれらとの相性の良さもありますね。

ロディア No.16 横罫 オレンジ

ロディア No.16 横罫 オレンジ

2. iOSとOSXの違いを理解する

iPadは「mini」に限らず、最近では「Pro」でもiOSが採用されています。いわゆるMac OSでは無いので、MacBookなどのモバイルブックとは出来ることが異なります。例えば僕の場合、普段の仕事では、Mac OSのOSXを使いTerminalからシェルをいじりコマンドラインベースの開発を行います。しかし、iPadなどのiOSではローカルでの開発はほぼ出来ないと考えていいでしょう。iOSでは大抵のことがアプリという概念に隠蔽され、アプリでもやれることが限られているため、比較的OSXよりもやれることが少ないと言えるかもしれません。ただ、逆に言えば「使い方に特化した」アプリがたくさん出ているので逆手に取れば

iOSの方が楽チン便利やん〜

ってケースもありますね。また、例えば同一LAN内に置かれたスピーカーに音を飛ばして流すAirPlayの対応に関してはiOSの方が優れているといえるでしょう。YouTubeの音声をAirPlayで飛ばすにはiOSの方が楽チンです。

f:id:kamawada:20151220100620j:plain

このようにiOSとOSXの違いを理解しつつiOSの利点を活用するとiPad miniも活きてくるでしょう。

3. 気軽に持ち歩く

iPad miniはこの小さなサイズから気軽に持ち歩くことが出来ます。小さなショルダーバッグに入れるので便利ですね!そもそも本体のバッテリー容量が大きいので電池切らすことは中々ないのですが、保険として、また、iPhone用としてもAnkerのモバイルバッテリーも一緒にカバンの中に入れています。PowerCoreの10400だったらiPad miniを1回以上ほどフル充電出来ますね。

4. 優秀なモバイルWiFiルータ

iOSのCellularモデルならば、MacBook etc.にとっての優秀なモバイルWiFiルータになります。Appleのアカウント設定がウマくいっている前提ですが、iPadに触れずとも簡単にMacBookからテザリング出来るのは気に入っています。

f:id:kamawada:20151220102009p:plain

このように、わざわざiPad側でテザリングONにしなくても、勝手にOSXの無線LAN設定一覧に出てくる。

5. ながらで他のことをやる

iOS9からの新機能によりiPad mini 4ではSlide OverSplit Viewといった「ながら」で出来ることが増えました。例えば「ピクチャ・イン・ピクチャ」の機能を使えば、ビデオを右下に流しながらWebブラウジングなんてことが可能です。このピクチャ・イン・ピクチャ。最初、知らず知らずに挙動してて、ビックリしましたw

f:id:kamawada:20151220102821j:plain

6. 音楽垂れ流し端末

とある音楽垂れ流しサービスSpotifyの特別招待を受けたので、まだ日本で正式にサービスを開始してないものの、僕は使える状態にあります。居間にiPhone/iPad用の簡易スタンド兼充電器を置いといて、そこでSpotifyの音楽をBluetoothやAirplayでスピーカー経由で流すというのを一時期やっておりました。もちろん音源はApple Musicとかでもいいと思います。こんなイメージです。

f:id:kamawada:20151220103325j:plain

充電スタンドはiPhone用ですがBelkinのを使ってました。

f:id:kamawada:20151220103340j:plain

後述する「ガチスタンド」に比べると倒れやすくて頼りないですが、まぁ、ライトユースなら結構便利です。

7. カバーを付ける

出先で動画をダラっと見たり、ハードウェアキーボードを使う際にApple純正のスマートカバーは使いやすいです。

f:id:kamawada:20151220104115j:plain

カバーを閉じると勝手にiPadがスリープするのがいいよね!

f:id:kamawada:20151220104152j:plain

8. 電子書籍端末

主にKindleを利用して電子書籍端末としての利用は、iPad miniのユースケースのひとつです。特にAmazonのKindle端末と比べてPDFの閲覧がしやすいので重宝します。オライリーのeBookで購入したPDFとか最適かと思います。

f:id:kamawada:20151220104529j:plain

9. 漫画ビューアー

個人的にはKindleよりもLINEマンガの方が「漫画」を読むには適していると思っています。例えば、作品をシリーズで管理出来たり、購入出来たりする点が優れてますね。僕は彼岸島をこのiPad mini+LINEマンガで一気読みしたことがあります。

f:id:kamawada:20151220105322j:plain

10. 移動中の暇つぶしの道具

特に海外へ行く時の飛行機の中でiPad miniを活躍させています。電子書籍の役割を使い「小説を読む」というのもいいですが、活字だと疲れちゃうんで、漫画か動画を中心に閲覧していますね。その際は大抵、スマートカバーを付けて、ヘッドフォンまたはイヤホンを席に持ち込む形です。

11. 飛行機の中で映画を見て泣く

2年前にUSへ行った際に、ちょうど「言の葉の庭」という45分程度の短いアニメ映画が「上映開始と共に同時有料配信開始」していたので、iTunes Storeからダウンロードして持って行きました。当然iPad miniで見たのですが、すっげーいい作品で、最後ひとりで飛行機の席に座りながら、涙タラタラ流してましたw

f:id:kamawada:20151220110536j:plain

アニメや短めの動画コンテンツをiPad miniで飛行機の中で見るってのは相性が良いですね。

12. 目的地の「地球の歩き方」を見る

地球の歩き方はついつい買ってしまいますが、リアル本だと分厚くて重たいです... そこでKindle本の地球の歩き方を購入してiPad miniで見るってのをやったらわりとよかったっすね。飛行機の最中だともう「その国につく直前」なので地球の歩き方を読む動機が高まっていていい暇つぶしになります。

13. ハードウェアキーボードを選ぶ

iPad miniのソフトウェアキーボードは正直僕には打ちにくいっす。まぁiPadをビューアーとして割り切ればいいんですが、どうしても入力したい時のためにハードウェアキーボードの紹介をしましょう。色々試したけどベストはREUDOの「3200BTi」ってやつ。

f:id:kamawada:20151220111551j:plain

分厚くて少々重いのが難点ですが、Emacs派の僕としては「controlキーがAの左側にある」唯一のモバイルキーボードとして最高です。打ち心地も優れてます。

f:id:kamawada:20151220111629j:plain

14. キーボードと組み合わせてメモ帳

こうしたハードウェアキーボードを使いつつ、Day Oneなどのアプリを使えば素早く的確にメモを取ることが出来ます。大抵の打ち合わせはこの組み合わせでOKっすね。

f:id:kamawada:20151220111818j:plain

15. 障害時対応出来るかもを実現する

Web関係のサービスを運用していると万が一の障害対応がiPad miniで出来ないかどうか?を考えてしまいます。特に上記したREUDOのキーボードがあればEmacsキーバインドを利用しやすいので快適に出来る可能性があります。で、実際、最低限の対応が出来る環境を

  • SSHクライアントアプリを利用する
  • 開発サーバをVPSで立てておく
  • VPSからVPN接続出来るようにしておく

などの対策で構築することになりました。

16. SSHクライアント

OSXでは開発環境をローカルに揃えることが出来ますが、iOSではそうとはいきません。ですが、SSHクライアントアプリを使い、予めVPSなどに立てておいた環境にログインし、そこから作業を行なうことで諸々解決します。SSHアプリには「Prompt2」を利用しています。

f:id:kamawada:20151220114011j:plain

17. コードを書けるようにする

VPSには今のところLinodeのTokyoリージョンを選んで、ホストを立てています。CentOSとかまぁ何でもいいですがLinuxディストリビューションなので当然の如く、簡単に開発出来る環境は出来ちゃいます。Unicodeの扱いがPrompt2のせいなのかiOSの限界なのか分かりませんが、バグついたり、どうしてもOSXと比べると歯がゆいところありますが、既知の簡単なバグ修正くらいならば出来ちゃいそうです。

f:id:kamawada:20151220113905j:plain

18. デプロイ出来る環境を用意する

運用しているサービスがとあるVPN内にあるので、そこへホスト上から繋げられるようにしておけばデプロイもOK!これでPCを持ち歩かずともiPad miniやiPhoneで最悪障害対応出来るぜ!っていう安心感はあります。

19. テレビ&ビデオ

うって変わってエンタメな話。nasneっていうTVレコーダーと組み合わせるとiPad miniがテレビもしくはビデオになります。具体的にはnasneをテレビ回線とLANに接続し、iPad miniにtorneというアプリを入れればOK!

f:id:kamawada:20151213184359j:plain

しばらくテレビ離れしている僕ですが、nasne+iPad miniのおかげでだいぶテレビっ子になって来ました。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

20. ポン出し機

ラジオや演劇の舞台などで、とあるタイミングに合わせて音を出すことを「ポン出し」と言います。僕がやってるPodcast「wada.fm」ではジングルをリアルタイムにポン出しする必要があるのでそのためにiPad miniが超活躍しています。CueZyというアプリがマジでフィットしています。

f:id:kamawada:20151220114554j:plain

21. マイクスタンドを活用する

余っていた卓上のマイクスタンドがあったので「iKlip」という製品と合わせて、頑丈なiPad miniスタンドをつくってみました。これがデスク際に置くものとして、すっげーいい感じです。

f:id:kamawada:20151220114913j:plain

元々のマイクスタンドはaudio-technicaの「AT8652」というコンパクトながらもガッシリしたモノ。これにiPad専用のフォルダーiKlipを接続します。

f:id:kamawada:20151220114920j:plain

そしていよいよ、iPad miniを横向きに挟む。

f:id:kamawada:20151220115008j:plain

安定感抜群!

audio-technica マイクスタンド AT8652

audio-technica マイクスタンド AT8652

22. 便利なバンドスコア

最近、高校まで演ってたギターを再開しようと思って、練習開始しているんですが、バンドスコアとか欲しくなります。が、今更いちいち物理本で買うのもなんだなーと思っていたら、TabProっていうアプリを発見して驚愕しています。抽象的に言えば、集合知でつくったタブ譜なりバンスコを見れるビューアーだぜ!って感じでしょうか。つまり課金すれば延々とバンスコが見れます。日本のアーティストもいくつかありますね。スクショはレッド・ツェッペリンの天国への階段のソロ部分のギター譜を表示したところです。これとスタンドを組み合わせればギターコピーも捗ります。

f:id:kamawada:20151220120054j:plain

23. 音楽再生を歌詞表示でカラオケマシン

Musixmatchというアプリを使えば、再生している音楽の歌詞表示が出来ちゃいます。iPad miniがカラオケマシンと化します。

f:id:kamawada:20151219192344j:plain

しかもスタンドを活用すれば、デスクトップマシンの隣で音楽を流しながら「歌詞を見る」ってことが出来るのでなんかいいです。

24. デスクトップ隣の垂れ流しプレイヤー

もちろん歌詞表示だけでは無く、YouTubeやビデオなどのプレイヤーを使えばPVやライブビデオ、そしてnasneで録った映像なども垂れ流して楽しむことが出来ますね。

f:id:kamawada:20151220092418j:plain

これで仕事が捗るかどうかは知りませんが...

ちなみにAirPlayを使って音をharman/kardonの「AURA」から出してます。元々AirPlayに対応しているスピーカーです。

【国内正規品】harman/kardon AURA ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 ブラック  HKAURAAPBLKJN

【国内正規品】harman/kardon AURA ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 ブラック HKAURAAPBLKJN

25. Bluetoothヘッドフォンでライフチェンジ

最後のTipsは飛び道具的にBluetoothヘッドフォンを紹介します。既にこの手のヘッドフォンを持っている方はよくご存知かもしれませんが「ケーブルが無くていい」ってのはいいっすね〜 最近手に入れたBoseのSoundLinkというヘッドフォンです。

f:id:kamawada:20151220120744j:plain

主にiPhoneとの組み合わせで使っていますが、ワイヤレスなのが楽でしょうがなくて、外出する時の必需品になりました。移動中、iPad miniとの相性もいいと思います。

まとめ

以上、写真多めで僕がiPad miniをどのような役割として使っているか?試しているか?を紹介してきました。特にマイクスタンド+iKlipとの組み合わせはオススメです。また、年末年始にイギリスへ旅行に行くのでその際にもまたiPad miniが活躍してくれるでしょう!以上、iPad mini活用法のAdvent Calendarをひとりで一気にやるよく分からん試みでした。